読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は。

 

君の名は。を見てきました。

絵が綺麗!東京のシーンとかあるんですが

電車や街並みのシーン、細々している部分も

ほんっっとに綺麗でした!最高!

 

公開してから1、2?週間経っても

ほとんど劇場は満席でした〜!

流石話題、注目されてる映画だけあります。

 

色々評判など聞いてから見ようと決意しました。どれもほとんど皆絶賛の嵐。

(RADWIMPSが好きでは無かったら、ストーリーは良いけど 音楽が…って人もいましたけど 笑)

 

神木隆之介くんや上白石萌音さんの声がまたぴったりで、入れ替わりの演じ方も素晴らしかった。(個人的には瀧くんの女口調が面白かった!)

 

 

 

さて、ここから以下ネタバレも入ってしまいます。ダメな人はリターンをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、起きるシーンから。

各主人公が入れ替わってるのがよく分かる描写で、入れ替わりの物語って大体誰が誰なのか分からずストーリーについていけず見るのをやめてしまうってのが良くあったのですが この映画は設定が高校生なだけあって反応が新鮮でわかりやすい。笑

 

 

そして2人の掛け合い方。

息ぴったりで面白かったです。

女心を分かっている三葉が瀧になるとやはりモテますよね〜笑

 

そしてそこからどんどんシリアスになっていく。

ここからがドキドキでした。

 

君の名は。のメインである彗星。

彗星って綺麗なイメージだけでしたが、人間は自然に敵わない。それをそのまんま現した形。

自然災害はいつ起こるのか、そして大切な人が自然災害によって失ってしまうかもしれない、今生きている1日1日を大切にしてほしいというメッセージが込められてました。

 

 

色々飛んでしまいますが、奇跡的に瀧と三葉が入れ替わった時皆んなを死なせないように、過去の過ちを起こさないように必死になっている姿に感動、そしてドキドキしました。

 

 

 時空の歪み(?)で2人が逢えた時お互い名前を忘れないように手に名前を書くシーン、、なんとも言えないです。

 

瀧と三葉の強い思いがあの奇跡を起こせたのだと思います。

本当に村の皆んなを助けることができて良かった!

そして何よりも普通の人からしたらおかしい行動をしてる三葉を信じた2人に大きな拍手を送りたいです。

 

 

友情、恋、青春 全てがギュッと詰まったこの映画は見ることが出来て良かったです。

 

1番驚いたのは原画製作に携わってる方が少ないこと。たくさんではないですが色々アニメの映画などを見ていてエンドロールに目一杯の原画製作の方のお名前が書かれてるのですがそこまで多くなかったような気がしました。

 

 

夏の終わりに素敵な映画を観れたこと、作ってくださったスタッフさんに御礼を申し上げます。